イラストACにてイラストも公開中。まずはここのブログでチェック!!欲しいイラストがあれば無料でダウンロード出来ますのでDownloadへGo!

Windows7→Windows10へのアップグレードに失敗する場合の確認点と対処法

Windows7→Windows10へのアップグレードに失敗する場合の確認点と対処法

家のパソコン2台ともWindows7からWindows10にアップグレードする際にエラーを吐いたので、メモがてら記載しておく。

始めに(解決パーセント30%

Windows10にアップグレードする前にWindows7を最新にしておくこと。

してなければWindows7のアップデートを必ずしてからアップグレードを実行してみること。

それでもアップグレード出来なければ下記を参考に・・・

自分のPCをここでアップグレードができるか実行してみたが、41%付近で再起動前にエラーを吐いてしまった。
もはやエラー番号もくそもない。

方法1 ウイルス対策ソフトウェア(解決パーセント5%

まず、よくアップグレードできない要因としてネットで言っているのがウイルスソフトウェアが原因。

そうはあまり思っていませんが、書いてある以上可能性はあるので、一応アンインストール。

方法2 不要なソフトウェアの削除(解決パーセント10%

次にやったのが不要なソフトウェア(アプリケーション)を削除。

HDDの容量を多めに確保するという意味もありますが、ソフトウェアがWindows10に対応してない可能性も考えて削除~。

その際、わかる方はスタートアップのスリム化もやっておいた方が良い。(無駄にアイコンが羅列していませんか?)

それが起因していてアップグレード出来ていない事例もあり。ドライバ関係?

一応終わったら再起動をしておきました。(アンインストールした場合は基本再起動する癖がw)

方法3 Windowsのディスククリーンアップも実行。(解決パーセント10%

Cドライブを右クリックのプロパティでクリーンアップ。

もしくは「スタート」メニュー、検索窓に「クリーンアップ」

「ディスククリーンアップ」を選択し起動後、Cドライブを選択

「システムファイルのクリーンアップ」を選択し、削除する項目をなるべく多くにチェックを入れクリックしOK。

「ファイルの削除」をクリックしPCを再起動する。

ここでアップグレード2回目を実行したが、再起動前の70%付近でエラー。
ちょっと進んだので進歩したかな?

方法4 Windows Updateトラブルシューティングツールを実行(解決パーセント10%

Windows Update トラブルシューティング ツールをダウンロード↓

https://support.microsoft.com/ja-jp/help/4027322/windows-update-troubleshooter

ダウンロードしたWindows7Update.diagcabを実行

なんかよくわかりませんが、解決してないやつもあったw

もしくは、「トラブルシューティング」と検索。

設定画面が開いたら「トラブルシューティング」の「Windows Update」を選択

「トラブルシューティングツールの実行」をクリック。

「管理者としてトラブルシューティングを実行する」をクリック

問題を修正してくれれば効果あり。

方法5 BITSトラブルシューティングツールを実行する(解決パーセント10%

下記URLをダウンロードし、実行する
http://download.microsoft.com/download/F/2/2/F22D5FDB-59CD-4275-8C95-1BE17BF70B21/BITSDiagnostic.diagcab

ダウンロードしたBITSDiagnostic.diagcabを実行。

方法6 Windows Updateやストアのキャッシュ削除方法の削除をする(解決パーセント10%

C:\Windows\SoftwareDistributionというフォルダを削除

怖い方はとりあえずこっちを削除してアップデートを試してからでもよい↓
C:\Windows\SoftwareDistribution\Downloadというフォルダ内のファイルを削除

一応再起動をする。

ここでアップグレードを試したらやっとの思いで成功しました!

他にもやろうか悩んだ事例は下記にありますので、気になる方はぐぐってみてください。

方法7 システム更新準備ツール/DISMコマンドを実行する(解決パーセント??%

こちらは試しておりませんw

検索ワードがてらに書いているので、コピペしてグーグル先生にお聞きしてみてください。

方法8 windows7をクリーンブートしてインストール(解決パーセント60%

こちらも試しておりません。

が、どうやら端的にいうなら、win10に先にアップグレードしてから一つ一つ原因を探るという感じでしょうかね?

パソコンに詳しい方でしたら大丈夫かと。

方法9 DAEMON Tools Liteでマウント中のドライバーを削除(解決パーセント20%

パソコンに上記ソフトウェアをインストールしていてドライバーをマウントしている方はこちらが原因かもしれません。

ソフトウェアを立ち上げ、ドライバーの削除をしてください。

まとめ

とりあえず疲れた。

と言っても2台のうちのまだ1台だけしかwindows10にはしていません。

んだよー。ドライバーエラーだとー! VMwareかな?ドライバーの更新かな? わかんねーけどw

もしか、もっとソフトウェアいらねーの消すかなー?

そんなこんなでWindowsと格闘中。インストール長すぎっ!

みなさんの役に立てれば幸いです。。。


2019/09/30追記

ドライバーエラーの原因が判明したので方法9にて対処法を追記した。
ここはちょっと盲点でした。まさかこれだとはさすがに。。
まぁおかげでいろんな不要なソフトウェアが削除できたから良しとするかな?w
みなさんは必ずデバイスはなるべく切り離してからアップグレードするように!!!
これにて2台分のアップグレードは終了した。