イラストACにてイラストも公開中。まずはここのブログでチェック!!欲しいイラストがあれば無料でダウンロード出来ますのでDownloadへGo!

ある宗教に勧誘された時のお話。なぜ会場になぜ行く羽目になったのか。そしてそれからどうなった!???

ある宗教に勧誘された時のお話。なぜ会場になぜ行く羽目になったのか。そしてそれからどうなった!???

今日は勧誘のお話。

衝撃的すぎて忘れる事が出来ない。

ここでは記憶している限りを綴っておくことにする。

去る事10年程

現在の会社ではない所で働いていた時の話。

新人社員が入ってきた。

当初はあまり話をしなかった。

交わす会話と言えば、すれ違う時に挨拶を交わす程度。

それが数ヶ月続いた。

ある日、たまたま二人っきりになった時があり、さすがに無言と言うワケにもいかず、会話をした。

勿論他愛もない会話だ。

そしてそこから仲が良くなりよく休憩時間等に会話をするようになった。

会社終わりに一緒にご飯を食べに行ったり、釣りに誘われて行ったりもする程だ。

日に日に仲がよくなっていった。

 

きっかけ

そんな数ヶ月が経ったある日、休憩時間にその人にこう言われた。

 

A君「今日イイ事あるからちょっと○○町の会場に17時に来てくれない?」

自分「え?何があるん?」

A君「それは来てからのお楽しみよ」

自分「えー。そこ遠いから行くのめんどい」

A君「損させないから。おいでよ」

自分「わかったよ。17時に○○ね」

A君「ありがとう。じゃ、そこで待ってるね」

 

そして…

その場所に着いた自分はA君に電話をした。

すると、A君はその会場に居たらしく、そこから出てきた。

会場内へ案内されると、目の前にはなにやらキラキラした仏像(だった気がする)があり、これはどーのこーのと紹介された。

横に飾ってあったポスターになにやら聞き覚えのある名前があった。

その後、いろいろな人に会わされ、この方はここの○○って言う偉い人で~等話しを聴かされた。

30分くらいだっただろうか。

 

一段落すると、空いていた一席へ案内され、

 

A君「ここでこの人の説明を聞いてね」

自分「は?」

A君「じゃっ!」

自分「……」

 

そして目の前に居るワケの分からない人からなにやらの商品の説明をされた。

 

「これは持っているだけで効果があり~」

「これはここの新聞で~」

「これは家に飾っておくと~」

「値段は数十万で~」

 

ここで自分は気付いた。

 

心の中「あぁ。コレは勧誘されてるのね」

心の中「あわよくば入会させて、さらに買わせようってヤツか」と。

 

自分はその目の前に居る方に「いらないです。」と何回も言い、挙げ句の果てには「コレだけでも買っていって」と言われる始末。

A君に腹立ってはいたが、まずはここを切り抜けないといけないと思った。

それから30分くらいだろうか。

なにを言っても「チョット待って。じゃあコレは?」しか言わない。

なので、このまま折れるのを待っててもラチがないと思い、その席を目の前の方を無視しそそくさと離れた。

A君は違う人と話をしていたが、イライラマックスだったので、無視して会場を出る事にした。

 

運良く誰にも引き留められなかった。

会場を後にするとA君は走って歩み寄ってきた。

 

A君「え?帰るの?」

自分「いい事ってこれか?ふざけんな!」

A君「ごめん」

自分「もぅいい。帰る」

A君「ごめんね。ほんとにごめん」

自分「わかったって。じゃあね」

 

そのA君とは以降…

それからというもの、A君と遊ぶ事は勿論なくなった。

会社でも顔は合わすものの、それ以上の会話もなくなった。

その話から約5年後、会社はなくなってしまったが、A君には本当に失望した出来事だ。

会社がなくなってしまってからはA君には出会ってもいないし、会ってもいない。

 

まとめ

いい話なんて誘惑に騙されない様に。

みなさんもお気を付けて。